平成29(2017)年3月8日 「ガバナンス・コンプライアンス」体制構築セミナー

昨年7月、9月、11月の開催に続いて、今回3/8に「ガバナンス・コンプライアンス体制構築セミナー」第4弾を開催致しました。

近年、東証マザーズ・JASDAQ上場企業が、市場第二部を経由して市場第一部へ市場変更するケースが増えていますが、今回も新興市場の上場企業の皆さまを中心に、多くの方々がご参加されました。

昨今の大企業を中心とした企業不正の発生を背景に、会社法の改正やコーポレートガバナンス・コードの導入などにより、本則市場への市場変更時には、ガバナンス体制および内部統制(コンプライアンス)体制がより厳しく審査されるようになりました。

そうした中で、今回のセミナーでは、まず冒頭で「市場変更の動向」について田中代表から解説した上で、第1部で「ガバナンス体制」、第2部で「内部統制(コンプライアンス)体制」について、大企業の事例や市場変更時のポイントなど分かり易く解説し、ご参加の皆さまも非常に熱心に聴講されていました。

次回は、7月に同テーマでのセミナーを開催する予定ですので、皆さまのご参加を心からお待ちしています。




今回のセミナーで使用したセミナーの資料を配布しております。
ご入り用の方は下記アドレスまでご請求メールをお送りください。

E-Mail : seminar@aska-co.jp