平成26年7月15日 不正防止・コンプライアンスセミナーの様子

本セミナーでは、多くの企業を悩ませているリスク対応、不正防止およびコンプライアンス体制に焦点を当てて、上場企業の経営者、内部統制・不正防止ご担当の皆さまを対象に、事例を交えながら分かりやすくポイントを解説致しました。


上場企業を取り巻くリスクとその整理
講師:アスカ監査法人 シニアマネージャー

上場企業を取り巻く様々なリスクを、事例を通して理解し、リスクをどのように認識し整理するのかを解説致しました。リスクは潜在的な費用又は損失を意味することもありますが、同時にビジネスチャンスを示唆することもあります。回避すべきリスクなのか、対応あるいは利用すべきリスクなのか。リスクの本質を、管理部門が経営者に適切にレポートできるよう、リスクの整理・分析の手法を紹介致しました。


上場企業における不正防止・コンプライアンス体制のポイント
講師:杉本亮(株式会社アスカブレーンズ 取締役シニアコンサルタント)

上場企業における不正の実態とその影響の大きさを踏まえて、従業員による現金や資産の横領を中心とした不正防止や不正発生時の対応、さらにはコンプライアンス体制構築におけるポイントを、他社事例を交えて分かりやすく、かつ具体的に解説致しました。

おかげ様で大盛況の内に幕を閉じました。
今回のセミナーで使用した当法人の資料を配布しております。
ご入り用の方は下記アドレスまでご請求メールをお送りください。

E-Mail : seminar@aska-co.jp