RECRUIT INFO

職員インタビュー

代表社員 石渡 裕一朗

2004(H16)年10月1日入所(中途採用)

アスカ監査法人での仕事
主に上場企業の監査業務の品質管理、担当するクライアントの監査業務の設計、コミュニケーション、監査調書の査閲、マネジメントレターの作成等を行うともに、任意監査、IPO準備会社の監査、監査以外のクライアントへの財務・開示のアドバイザリー業務や英文翻訳業務などを行っております。非常に数多く、多業種の監査やクライアントとの様々な局面での協議を入所間もない頃から経験することができました。
また、経営者、財務責任者、監査役との距離が近く、会計数値の前段階の今後の経営の動きに関する相談を受ける機会が多いため、業務に与える影響、内部統制・会計・税務・開示への影響など非常に広い領域の知見が必要となる一方、やりがいのある業務だと思っております。所内もアットホームであり、いろいろな階層の方やチームを超えたコミュニケーションがしやすい風土だと思います。
今後の目標
国際的な監査の要求事項が年々アップデートされる中、アスカ監査法人としても当該アップデートに対応をしながら、個別の監査業務については、不正事例や会社理解をより深めることでより有効的かつ効率的な監査を提供できればと考えております。
また、日本のIPO業界の停滞とならないように、IPO準備会社へのサポートにリソースを割けるように監査体制を充実して参りたいと考えております。これらの課題を解決するために、日々の業務管理を徹底し、業務効率を上げるとともに監査へのテクノロジー資源や知的資源への投資も含め引き続き検討してまいりたいと考えております。
就活生へのコメント
1年で他の監査法人での経験を2~3年積もうと思えば積めるポテンシャルをもった法人だと思います。年齢に関係なく、多様性をもって業務を推進できる環境があり、研修・OJT・コロナ禍でのテレワークのサポートにも力を入れておりますので安心して業務を推進できるかと思います。
公認会計士試験を勉強しながら監査の実務を経験したい方も募集しておりますので、是非、アスカ監査法人へアクセスしていただければと思います。皆様とお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

社員(パートナー) 伊藤 昌久

2011(H23)年1月入所(定期採用)

アスカ監査法人での仕事
主に会社や会社法の監査、任意監査の現場をマネジメントする仕事をしています。大手監査法人と比較するとクライアントは中堅企業が多いため、その分、経営者と近く、監査はもちろんのこと、新規ビジネスにおいて、財務数値はどう影響するかなど、様々なアドバイスを求められることもあります。特に監査や会計、税務の専門知識だけでなく、コミュニケーションスキルも求められ、自己の研鑽を常にしていかなければなりませんが、とても魅力のある仕事ですのでとてもやりがいがあります。
今後の目標
アスカ監査法人は、大手監査法人はもちろんのこと、様々な業種でキャリアを積んできたメンバーが数多くいます。アスカ監査法人には、それぞれのキャリアを積んだメンバーが、年齢や地位に関係なく、協力し合い、問題を解決していくという風土があります。今後は、このようなアスカ監査法人の強みを積極的にアピールし、新規のクライアント先の開拓など法人のマネジメントに関与していきたいと考えています。
就活生へのコメント
アスカ監査法人は、上述した通り、様々な業種でキャリアを積んできたメンバーが数多くいます。年齢も幅広く、それぞれが積んできたキャリアを尊重し、それが活かせる場があります。また、社会人未経験も、研修やOJT等しっかり教える環境もありますので、安心してスタートでできる環境にあります。みなさまとぜひ一緒に働ければと思っています。

スタッフ 沖 周作

2019(H31)年1月入所(定期採用)

アスカ監査法人を選んだ理由
面接を受けた際に、代表社員お二方から熱意のあるお言葉を頂戴したことです。
アスカ監査法人での仕事
スタッフとして、パートナーやインチャージの指示のもと、主に監査業務に従事しています。また、法定監査業務のみならず、任意監査や予備調査といったその他の業務について、幅広い経験を積ませていただいています。
アスカ監査法人ではパートナーやマネージャーと我々スタッフの距離が近いため、積極性をアピールすれば興味を持った業務の経験を得られるチャンスが他の法人に比して高いと思います。
今後の目標
私は法人入所から3年目となり、修了考査を迎える年となりました。補習所や自己研鑽で得る理論に監査実務で得た知識と経験を融合させ、一日も早く会計士登録出来るよう、努力いたします。
就活生へのコメント
アスカ監査法人には幅広い年齢層のメンバーが在籍しており、また、その前歴も多種多様です。そして、そのメンバーの個性を尊重し、許容する土壌があります。
まずは一度、どんな形でも構いませんので私共に連絡をとっていただき、アスカ監査法人を知っていただきたいと思います。その上で興味を持たれたら、貴方がこれまで培ってこられた経験や希望する働き方、目指す将来像といったお話をお聞かせください。心よりお待ちしています。