おかげさまで創立30周年を迎えることができました。

 当監査法人は、1987年(昭和62年)3月に中堅企業の株式公開の指導業務を中心に設立されました。
 ※前身のアスカ公認会計士共同事務所は、1984年(昭和59年)に設立されています。

 現在、監査法人・税理士法人・IT&コンサルティング会社をグループとして構成し、100名程のスタッフが活躍しています。

 当監査法人グループは、最近の品質管理重視という環境変化の中、中堅企業を中心とした顧客に対して、監査・税務・IT&コンサルティングのトータルサービスを提供してまいりました。
 この結果、設立以来、2016年(平成28年)12月迄に監査・コンサルティングにおいて、21社の株式上場の実績をつくってまいりました。又、監査法人としてサポートする上場会社数等において、上位にランクされる中規模監査法人に成長してきました。
 更に、海外展開をおこなう企業に対してのサポートをおこなう為、2004年(平成16年)に国際会計グループTIAG(世界107カ国、287社/696事務所、16,188名のプロフェッショナル)に加盟し、活動をおこなっています。

 創立30周年を迎え、当監査法人グループは、更に一層品質管理を重視し、総合的なプロフェッショナルファームを目指していきます。

統括代表社員 CEO